この記事の内容については、大学 受験 ホテル 親について説明します。 大学 受験 ホテル 親について学んでいる場合は、Usa Kairaliこの記事入学しない大学の入学金は支払うべきではない!?で大学 受験 ホテル 親について学びましょう。

入学しない大学の入学金は支払うべきではない!?の大学 受験 ホテル 親に関連するコンテンツを要約する

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトUsaKairaliでは、大学 受験 ホテル 親以外の他の情報を追加して、より価値のあるデータを自分で提供できます。 ウェブサイトUsaKairaliで、私たちはいつもあなたのために毎日新しい正確なコンテンツを更新します、 あなたのために最高の知識を提供したいという願望を持って。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上に知識を追加することができます。

トピックに関連するいくつかの内容大学 受験 ホテル 親

★個別指導塾キャストダイスでは面接・入学相談を受け付けています! → ☆家庭教師塾 CASTDICE→ ☆チューター、YouTubeインターン募集中! → ☆活動を応援してくださる方へ(Amazon欲しいものリスト)→ ☆小林隆著『開成流ロジカルスタディメソッド』好評発売中! →(クリックするだけで大​​応援!) ☆メインチャンネル「キャストダイスTV」(キャストダイスと発音)→ ☆クラシカル講座・授業動画「クラシカルチャンネル」→ ☆Twitter → —– – こちらをクリックお仕事のお問い合わせやコラボのお誘いに! info@castdice.co.jp[Requests to viewers]このチャンネルは、学歴や職業について意見を表明するものですが、特定の学歴や職業を批判したり貶めたりする意図はありません。 Amazon.co.jp アソシエイト #個別指導塾 CASTDICE

SEE ALSO  ☆鉄道博物館☆めっちゃ近くに電車&新幹線でテンションあげあげ↑↑の鉄道博物館へ行ってきました! | 富士急 ハイ ランド ホテル 子連れの一般的な内容が最も詳細です

大学 受験 ホテル 親に関する情報に関連する画像

入学しない大学の入学金は支払うべきではない!?

入学しない大学の入学金は支払うべきではない!?に関する情報を学習していることを発見することに加えて、UsaKairaliを毎日下の公開している他の記事を読むことができます。

詳細はこちら

大学 受験 ホテル 親に関連する提案

#入学しない大学の入学金は支払うべきではない。

コバショー,学歴,就活,東大,CASTDICE TV,開成高校,受験勉強,コンサル,キャストダイス,入学金,ニュース。

入学しない大学の入学金は支払うべきではない!?。

大学 受験 ホテル 親。

SEE ALSO  受験前日は寝れません…寝れない時に寝る方法【大学受験/入試/睡眠】 | 関連情報の概要大学 受験 ホテル 親

大学 受験 ホテル 親の内容により、Usa Kairaliが提供することを願っています。これがあなたにとって有用であることを期待して、より新しい情報と知識を持っていることを願っています。。 UsaKairaliの大学 受験 ホテル 親についての知識を読んでくれて心から感謝します。

24 thoughts on “入学しない大学の入学金は支払うべきではない!? | 大学 受験 ホテル 親に関する一般情報が最も完全です

  1. Noriyuki Nakamoto says:

    今回の息子の大学受験で、まさかの2校分支払いとなり約60万円近くを捨てました。非常に腹立ちました。
    過去の最高裁の判例で返金しなくてよいとなったらしいが、そもそも30万円はどう考えても高すぎます。最高裁判事からしたら、その価値なんて分からないだろうなとすら思いました。
    他の方のコメントありましたが、個人的にもこのただの手付金なら、百歩譲って払わなくするのは無しとして、5万円ぐらいならいいかなと思いました。こんな商習慣はあってはならないし、ヤクザじゃないかと思いました。
    心の底から改善して欲しいと思ってます。

  2. ちーやん says:

    数十万円という金額は高すぎると思いますが、行くつもりのない大学に対して、わざわざ準備して受験する時間や労力も結構なコストがかかっているように思います。
    私自身は、親が経済的事情で私立に行かせられないと言って、国立大学しか受験させなかったし、自分に私立大学を受験するための勉強をする時間も余裕もなかったので、当時は、全く傾向の違う私立の勉強や受験で時間と労力を取られるくらいなら、本命の国立の受験勉強に集中した方がいいと思っていました。

  3. コバヤシs says:

    入学金は受験生の親にとって大問題ですよね。でも明治大学は入学金待ってくれるので解決😀

  4. masa says:

    40数年前、立命館大学の入学金は良心的なので滑り止めとして人気がありました(確か7万円)
    他の私立大学の半額以下だったと思います
    さらに、授業料まで納付させる大学が殆どだったので、庶民の味方の印象が強かったです
    今はどうなのか知りませんが

  5. i k says:

    55年前にベビーブーマー受験生でした。一期校、二期校の時代です。国立大学の学費は、一万二千円でした。

    当時も、私立大学に無駄に入学金を支払うということが問題となっていました。
    受験校をうまく選べば、国立大学の合格発表まで待ってくれる大学もあり無駄な入学金の納付を回避できるケースもなくはありませんでした。
    当時は、慶応の納期は早稲田の合格発表後、早稲田の納期は東大の合格発表後でした。

    私立大学は、無駄に入学金をおさめる合格者数がある水準であることを経験値としてもっていて、それを前提として経営が成り立っているので、しかたない側面もあると思います。

  6. チョップ says:

    地方の親御さんは、コツコツ貯めたお金で東京の大学に行かせます。
    私大受験料金3大学分で約40〜50万円。(旅費 宿泊費含む)
    受かった際には 私大で4年間約1000〜1200万円。
    その他、行かない大学への入学金平均20〜30万円…
    全額だと1300万近くかかってしまいます。
    格差が開くばかりですね…

  7. 瀬下典央 says:

    私立だと入学金授業料設備費等つまり大学運営費の仕分で大学側したらドタキャンになる受験生は払わない方を願うよ。強制寄付金の方がずれてない。

  8. tad says:

    私立医学部の入学金も高いですよね、半額位帰ってきても良いと思う。また、受験料も高すぎなんじゃないですか!

  9. 上原拓也 says:

    極論を言ってしまえば、入学金は入学するための権利のために払うお金だから別に払わなくてもいいってなる。だけど実際問題そんなわけにはいかなくて、ほとんどの人が払ってると思う。コバショーさんが言ってたように権利に対してのお金だからもちろん払う必要はあると考えている。でも20万は流石に高いと思いますね。もしかしたらこういった点も受験における経済格差なのかもしれませんね。
    追記 最近国費が私立大学に注ぎ込まれてることが憲法89条に違反するかの是非が問われてるらしいのですが、それに対するコバショーさんの見解をお伺いしたいです。

  10. JOA ch says:

    大学側の収入の確保のために「合格者」に負担させるのが道義的に問題です。
    見込みがつかないからとりたいと言うのも貧困家庭から選択の自由を奪う行為ですし、入学金の有無で定員割れのリスクを回避できるかと言うと必ずしもそうとは言えないですよね。
    学校や塾側もリスク分散のために多くの学校を受けさせるのではなく、受験校を絞る様に指導し、倍率を低くする事に協力する必要があります。
    そもそも受かっても行くつもりのない学校を受けると言うのが大間違いなのですから。

  11. TA1 says:

    ”入学しない学生から入学金”、”オンライン授業で大学設備を利用できない学生に設備費を返還しない” どちらも根っこは同じですかね。提供する教育サービスの対価としてお金を支払ってもらえるはずなのに、私立大学はいろいろと理屈をこねまわして正当化し、世間一般の常識を平気で逸脱する。
     こういう悪質なお金の取り方をしなければ、私立大学の経営が成り立たないのであれば、政府や文科省は補助金を増額しこれを是正すべき。

  12. Tosch Sug says:

    大学は、そもそも足元見るビジネスだからアホから金取るのは好きにやればいいと思うけど、実際今は足元見れないほど平凡な日本国民は困窮しているわけで。。。 結論、バカ大学は倒産!&バカなんだから大学行かずに肉体労働しとけ! で決着。   かと

  13. K Lennon says:

    12月に受験は現役生にとって不利は確かに有る。ただこのチャンネルは塾のチャンネル。受験が早く終われば収入が塾も減る。後年末年始は塾にとっては稼ぎに稼げるビックイベント。

    そこまで言えよ!

  14. Kenny Saito says:

    2つの人気レストランに予約入れて、片方を当日バックレでキャンセル、レストランの人は用意した食材を全部無駄にし、本来ならその日時にそのレストランで食事できたであろう人はその機会を失う、みたいな話を思い出した。ただ学校の場合は繰り上げ合格を出せば無駄はなくせるけど。

  15. 小栗和仁 says:

    ①②2つの観点から考察されていて説得力があります。僕は加えて2つの問題点を主張したいです。
    ③金銭的負担;20万〜40万の支払いは高3生にとって大きすぎる
    ④時期的・時間的負担;国公立前期発表前、後期入試前に支払わなくてはならない③も問題ですが④の方がより問題だと僕は考えています。
    これは国公立大学側にも問題があり、例えば近年増加する電話での国立追加合格は3/28なので、私立2校+国立で3回入学金を払っている人もザラにいるばずです。そうすると100万近くになります。

  16. セッター. says:

    労力割いて裁判しても受験者側不利の判例もあるし仮にひっくり返して勝っても裁判費用に見合ったリターン無いでしょうから泣き寝入りなんですよね。為政者側に大学経営に関わってる人が多い事も問題化させなかった理由かもしれません。
    経費がかかることですから全額返すべきとは思いません。しかし20~30万円は高過ぎです。
    我が家の愚息は一校しか受からなかったので捨て金なしで済みましたが大変な思いをする方を今後無くしたい気持ちを込めて署名したいと思います。

  17. 渡邉正明 says:

    払いたくはないけど
    返してくれないんだからしょうがない。うちも今年、30万円返ってこなかった。

  18. I was made for lovin Meiji says:

    不動産売買の手付金は買主が手付金放棄、売主は手付金倍返しで契約を止められる。でも行きたくないなら最初から受験しなければいいし、入学金も払わなければいいだけだと思うけどね。

  19. Takako.k says:

    今年50万捨てました。難易度の低い大学から合格発表があり、入学金の締め切りもそれに合わせて設定されていたので2校分支払うことに。浪人回避のためには仕方なかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です